シミに効く薬

MENU

本当にシミに効く薬で、シミに怯えない美肌を手に入れる

シミ 画像

顔にシミが出来ると、鏡を見るのが憂うつになるものですよね。
ここ数年は、紫外線が非常に強くUV対策をしっかりとしている
つもりでも、思った以上に肌はダメージを受けています。

 

これまでのシミ対策と言えば予防が基本でしたが、最近では
シミ消しクリームによるスキンケアや、レーザー治療など
改善や緩和に効果の高いアイテムがたくさん出ています。

 

そして、今注目されているのが「シミに効く医薬品」です。

 

シミに効く薬 画像

内側からのケアで今あるシミを薄くし、シミの出来にくい肌を
作ってくれるWの働き根本的な解消が期待出来るんですね。

 

こちらのサイトでは、口コミで特に効果が評価されている
本当にシミに効く薬をピックアップしています。

 

まだ試したことがないという人、効果を感じず他のものを探しているという人も、
シミに効く薬を試して、本当にキレイな透明肌を目指しましょう。

 

シミに効く薬口コミ人気ランキング【最新版】

 
キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)
キミエホワイトプラスとは?

TVCMでもおなじみのキミエホワイトがリニューアル
されて「キミエホワイトプラス」として新登場。

シミの元になる黒色メラニンの抑制・排出をする
L-システインやアスコルビン酸がたっぷり。

また、代謝を促し健康なお肌づくりをサポートする
「パントテン酸カルシウム」が含まれているのが特長。

薬の都、富山の製薬メーカーが作った医薬品。
キャッチフレーズは「お母さんのためのシミ取り薬」

顔をはじめ、腕や背中など全身のシミに効果がある
知名度も高く、今口コミ人気No.1のシミに効く薬

価格 4,536円2,052円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 定期購入なら初回55%OFF今だけの特別価格キャンペーン

(継続回数:特になし[初回での解約も可])
5,000円以上なら送料・代引き手数料無料

キミエホワイトプラスの詳細

<商品の仕様>
第三類医薬品、93錠[31日分]、1日1錠[1日1錠を3回]

<効果・効能>
【美容面】
シミ予防や出来てしまったシミ対策,日焼けやかぶれ
そばかすなどの色素沈着の緩和
【健康面】
歯茎からの出血や鼻血の予防、妊娠中や授乳中,病中病後や
肉体疲労時,食欲不振時のビタミンC補給

<シミに効く成分>
ビタミンC500mg,L-システイン240mg,パントテン酸カルシウム24mg

 

 

 
ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

ロスミンローヤル 画像

ロスミンローヤルとは?

日本で唯一「シミや小じわに効く薬」と厚生労働省に
認められている医薬品。

ビタミンCやE,B2,B6など豊富なビタミン類L-システイン
さらに厳選9種類の生薬など、22種の有効成分を配合。

代謝を上げ血行を促進、ターンオーバーを改善して
シミの予防にはもちろん、出来てしまったシミにも効く

シミはじめ、美肌ケアから健康サポートまで効果が期待でき、
口コミ評価も非常に高い、製薬メーカーこだわりの商品。

価格 8,208円2,052円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 初回75%OFF(期間限定の特別キャンペーン中のみ)

定期購入なら全国送料無料+2回目から25%OFF
(継続回数:特になし[初回での解約も可])

ロスミンローヤルの詳細

<商品の仕様>
第三類医薬品、270錠[30日分]、1日9錠[1日3錠を3回]

<効果・効能>
【美容面】
シミ予防や出来てしまったシミ対策,肝斑やそばかす
ニキビや小じわのケア,肌荒れなどの肌トラブルを改善
【健康面】
手足や腰部の冷感など冷え症の改善,更年期障害の改善
(のぼせ,目まい,耳鳴り,肩こり,腰痛,神経痛)
妊娠中や授乳中、肉体疲労時、病中病後の栄養補給にも

<シミに効く成分>
ビタミンC:180mg,L-システイン:160mg,
生薬(9種類):ローヤルゼリー,人参,芍薬,当帰,半夏,
センキュウ,タクシャ,ブクリョウ,ソウジュツ

 

 

 
シミトール(水橋保寿堂)

シミトール

シミトールとは?

医薬品としてトップクラスのビタミンCを配合した商品。
1日の服用につき、2000mgもの量を摂取できる。

高濃度ビタミンCならではの抗酸化作用や栄養補給としても
優れた効果が期待できる商品。

一般的なシミに効く薬と比べて値段がリーズナブルなため
お試ししやすいのも特長。

価格 2,700円980円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 初回64%OFF(期間限定で今だけ)

定期購入なら全国送料無料+特典プレゼント(継続回数:最低3回)

シミトールの詳細

<商品の仕様>
第三類医薬品、180錠[30日分]、1日6錠[1日3錠を2回]

<効果・効能>
【美容面】
シミ予防や出来てしまったシミ対策,そばかすや日やけ、
かぶれによるメラニン色素沈着の緩和
【健康面】
歯茎からの出血や鼻血の予防、妊娠中や授乳中,病中病後や
肉体疲労時,食欲不振時のビタミンC補給

<シミに効く成分>
ビタミンC:2000mg

 

 

 
ミルセリンホワイトNKB(京都薬品ヘルスケア)

ミルセリンホワイトNKB

ミルセリンホワイトNKBとは?

製薬メーカー、京都薬品ヘルスケアが販売している
口コミでも人気のシミに効く薬。

システイン製剤としては最高クラスのL-システイン量を配合。
ビタミンCも豊富でシミケアに優れた効果が期待できる。

シミ取り薬特有のにおいが無く、飲みやすいのも特長の一つ。
そばかすやニキビケアにも効果的な商品。

価格 4,320円2,980円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 初回30%OFF(期間限定で今だけ)+全国送料無料

定期購入なら54%OFF
(2回目から10%OFF・継続回数:特になし[初回での解約も可])、
代引き手数料,振込手数料無料、最短で当日発送

ミルセリンホワイトNKBの詳細

<商品の仕様>
第三類医薬品、180錠[30日分]、1日6錠[1日2錠を3回]

<効果・効能>
【美容面】
シミ予防や出来てしまったシミ対策,ニキビやそばかすの改善
湿疹やじんましんの改善,日やけやかぶれ、くすりまけによる
メラニン色素沈着の緩和
【健康面】
歯ぐきからの出血や鼻血の予防,肉体疲労時などのビタミンC補給

<シミに効く成分>
ビタミンC:1000mg、L-システイン:240mg
ビタミンB2:6mg、ビタミンB6:12mg、ビタミンE:50mg

 

 

 
トランシーノホワイトC(第一三共ヘルスケア)

トランシーノホワイトC 画像

トランシーノホワイトCとは?

第一三共ヘルスケアの人気ブランド「トランシーノ」から
誕生した、シミに効く薬シリーズの最新作。

シミ取り成分のビタミンCやL-システイン含有量はトップレベル。
愛用者やリピーターが多く、知名度も高い商品。

価格 2,808円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 全国送料無料(期間限定で今だけ)
トランシーノホワイトCの詳細

<商品の仕様>
第三類医薬品、180錠[30日分],1日6錠[1日3錠を2回]

<効果・効能>
【美容面】
シミ予防や出来てしまったシミ対策,日焼けやかぶれ
そばかすなどの色素沈着の緩和
【健康面】
歯茎からの出血や鼻血の予防、妊娠中や授乳中,病中病後や
肉体疲労時,食欲不振時のビタミンC補給
 
<シミに効く成分>
ビタミンC:1000mg,L-システイン:240mg,ビタミンE:50mg,
ビタミンB2:6mg,ビタミンB6:12mg

 

 

 
マスターホワイト(ヴィジョンステイト)

マスターホワイト

マスターホワイトとは?

ビタミンCL-シスチンなどのシミに効く成分をはじめ、
こだわりの厳選成分をたっぷり配合した美白サプリ。

アスタキサンチンヒアロコラーゲン、プロテオグリカンなど
希少な美肌成分が豊富な点が大きな特長。

医薬品ではなくサプリメントだが、優れたシミ取り効果に加え、
美白作用も期待できる、口コミで話題の商品。

価格 10,800円6,480円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 初回40%OFF(期間限定で今だけ)+全国送料無料

定期購入なら2回目から20%OFF
(継続回数:特になし[初回での解約も可])

マスターホワイトの詳細

<商品の仕様>
健康食品、120錠[30日分]、1日4錠[1日2錠を2回]

<効果・効能>
【美容面】
シミの予防やシミ取りのサポート
【健康面】
特になし

<シミに効く成分>
ビタミンC66mg,ヒアロコラーゲン4mg,アスタキサンチン10mg,
L-シスチン:240mg,プロテオグリカン:12mg,エラスチン:240mg,
ビタミンB2,B6,Eなど

 

 

 
ハイチオールCプラス(エスエス製薬)

ハイチオールCプラス 画像

ハイチオールCプラス(エスエス製薬)とは?

全国のスーパーや薬局でも販売されている医薬品。
一般的な認知度が高いのが特徴。

ビタミンCをはじめシステイン系成分などを配合し、
シミ取りはもちろん、お酒のお供としても優秀

価格 4,200円1,865円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 56%OFF(期間限定で今だけ)
ハイチオールCプラスの詳細

<商品の仕様>
第三類医薬品、180錠[30日分]、1日6錠[1日3錠を2回]

<効果・効能>
【美容面】
シミ予防や出来てしまったシミ対策,日焼けやかぶれ
くすりまけ等の色素沈着の緩和,ニキビやそばかすの改善
【健康面】
二日酔い予防や全身倦怠の緩和

<シミに効く成分>
ビタミンC:500mg,L-システイン:240mg,パントテン酸:24mg

 

 

 
ホワイトショット インナーロックIX(ポーラ)

ホワイトショット インナーロックIX

インナーロックSXとは?

コスメ大賞受賞の美白ブランド「ホワイトショット」から
唯一、販売されているインナーケア専用サプリ。

POLA化粧品のブランド力と独自成分ブランノールによって、
優れた美白効果が期待できる、口コミでも評判の商品。

価格 6,480円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 全国配送料無料(期間限定で今だけ)
インナーロックSXの詳細

<商品の仕様>
健康食品、60錠[30日分]、1日2錠目安

<効果・効能>
【美容面】
シミの予防やシミ取りのサポート
【健康面】
特になし

<シミに効く成分>
ブランノール(R)190mg,ビタミンC:45mg,ビタミンE:4.5mg

 

 

 
ピュアホワイトW(資生堂)

ピュアホワイトW 画像

ピュアホワイトWとは?

資生堂が販売している人気の美白サプリシリーズ。
タブレットとドリンクの2タイプから選べる。

独自成分のクコの実を中心に、アスタキサンチンなど
贅沢美容成分を摂取できるのが魅力的。

価格 4,000円3,333円
口コミ評価 シミに効く 評価
通販情報 17%OFF(期間限定で今だけ)
ピュアホワイトWの詳細

<商品の仕様>
健康食品、270錠[30日分]、1日9錠[1日3錠を3回]
<効果・効能>
【美容面】
シミの予防やシミ取りのサポート
【健康面】
疲労回復
<シミに効く成分>
クコの実:1500mg,ビタミンC:1000mg,ハトムギ:25mg,
アスタキサンチン:1mg

 

当サイトのランキングは、各シミに効く薬やサプリの売上総数など販売実績やリピート率、
Yahoo!BEAUTYや@コスメ、楽天などの口コミ評価を元に付けたものとなっています。

 


シミに効く薬ランキングの比較一覧

今回のシミに効く薬ランキングを一覧で比較すると、次のようになります。

 

拡大表示できます(画像をクリック)
シミに効く薬 ランキング 画像
表示価格:税込の値段となっています
美容効果:シミ以外の作用(しわ,肝斑,ニキビ,肌荒れの改善など)
健康維持:更年期障害による症状の緩和や疲労回復作用など

 

 

シミに効く薬で今もっともおすすめの商品は、富山常備薬グループの
キミエホワイトプラスです。

 

 キミエホワイトプラス 画像

 

TVCMでおなじみ、圧倒的な知名度をほこるキミエホワイト
パワーアップしてリニューアルされた商品が
「キミエホワイトプラス」です。

 

 キミエホワイトプラス 画像

 

シミに効く成分としての代表格「L-システイン」の配合量が
従来品と比べて、なんと1.5倍

 

一日当たり240mgものL-システインを摂ることができ、
これは、シミに効く薬の中でもトップクラスの高配合なんですね。

 

 

また、L-システインと並んでシミに効く成分として人気の
「ビタミンC(アスコルビン酸)」500mgと高配合。

 

この2つの有効成分の働きによって、黒色メラニンの抑制と排出をサポート

 

これからできるシミの予防はもちろん、出来てしまったシミを消す効果
期待ができます。

 

 キミエホワイトプラス 画像

 

さらに、キミエホワイトプラスには「パントテン酸カルシウム」も含まれていて、
この成分の作用で、肌荒れやニキビ、湿疹やかぶれといった肌トラブルも改善

 

L-システインとビタミンCとの相乗効果で、シミの無い美肌を
強力にサポートできるんですよ。

 

 キミエホワイトプラス 画像

 

高濃度のL-システインとビタミンCに加えて、パントテン酸カルシウムも
配合している点が、キミエホワイトプラスだけの大きな特長であり
他の類似商品には無い魅力となっています。

 

 

従来品と比べて、摂取量も1回2錠から1回1錠に減り、
糖衣タイプからフィルムコーティングタイプになって
医薬品を飲むのが苦手な方やカロリーが気になる方にも
飲みやすく改善されています

 

 キミエホワイトプラス 画像

 

知名度はもちろん、配合成分の質・量、口コミ評価でもNo.1
キミエホワイトプラスが、シミに効く薬では一番のおすすめです。

 

 

今なら、初めてキミエホワイトプラスをお試しする方限定で
初回55%OFFで購入できる、特別キャンペーンを実施中

 

とってもお買い得な価格でお試しができますよ。

 

 キミエホワイトプラス 画像

 

効果的なシミ予防をしたい方、出来てしまったシミを消したい方、
ぜひキミエホワイトプラスを一度、試してみてください。

 

キミエホワイトプラスを初回55%OFFでお試しするなら
こちらの公式通販サイトからどうぞ。

 

 

キミエホワイトプラス

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

シミのない肌を目指す「キミエホワイトプラス」口コミレビュー

キミエホワイトプラス 画像

 

こちらでは、シミやそばかすに悩む肌にオススメの
シミに効く医薬品「キミエホワイトプラス」
口コミ体験レビューをご紹介しています。

 

レビューをしている私について

 

キミエホワイトプラス 画像

 

こんにちは

 

私は47歳の女性で、高校生の娘がいます。
平日はパートにでています。

 

私の悩みはシミ(肝斑かもしれません)とくすみです。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

美白の化粧品を使ってはいますが、なかなか改善が見られず、
むしろ濃くなってる気がします。

 

先日、肌のことで、とても落ち込むことがありました。

 

同窓会に出席したのですが、周りと比べ、
自分がとても老け込んでるように感じたのです。

 

体型などは人それぞれでしたが、明らかに若々しく見えたメンバーは、
肌がツヤツヤして、シミなんて見えない肌でした。

 

昔は地味だったような子も、肌に透明感があり、
なんだか30代後半にも見える感じで、すごくキレイでした。

 

正直凹みました。焦りました。

 

もう50歳も近い、アラフィフですが、同世代の肌を見て、
諦めちゃいけない!と奮起しました!

 

娘にもキレイな母親と思ってもらいたいし、
主人にだって女として見られ続けたいですからね!

 

 

「キミエホワイトプラス」を選んだ理由

 

キミエホワイトプラス 画像

 

若々しい肌を目指し、さぁがんばろう、と思ったのですが、
何をしていいやら・・・。

 

ネットで、シミや肝斑に効く美白化粧品を探しましたが、
正直、手が出せませんでした。

 

口コミで評判の美容液は、ひとつで一万以上するものが多く、
パート主婦にはだせません。

 

しかもシミに効く美白化粧品はライン使いした方が
いいみたいなので、金額的になおさら無理です。

 

なので、外側からのケアを変えるのではなく内側のケアを
プラスしようと考え、見つけたのがキミエホワイトプラスでした!

 

キミエホワイトプラス 画像

 

今って、シミをケアするサプリメントがたくさんあるんですね〜。
中には、シミに効く医薬品のものもあったり。

 

やはり効果を求めたいのでシミに効く薬で探したところ、
口コミで名前がよくでてたのが、キミエホワイトプラスでした。

 

私も、昔CMか何かで見て、名前だけは記憶に残っていました。
たしか、社長さんが母親のために作ったとかなんとか。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスは、最近リニューアルしたようで、シミだけじゃなく、
ニキビ、湿疹、かぶれにも効果がでるようパワーアップしたみたいです。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

実は私、シミが一番気になりますが、時々ニキビ(吹き出物)ができたり、
肌が弱いのかよくかゆみが出たりかぶれたりするのです。
それもあり、肌がくすんで見えます。

 

娘も今、ニキビに悩んでいて、私に効果があれば、娘にもあげられるかな、
と思い、キミエホワイトプラスを飲むことにしました。

 

 

「キミエホワイトプラス」を購入しました

 

キミエホワイトプラス 画像

 

ネット通販で、キミエホワイトプラスを購入しました!

 

楽天にも売っていたのですが、公式通販サイトだと、
ちょうどリニューアルを記念してなのか、キャンペーンをしてました。
(注)amazonには売っていませんでした。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスは、通常4,200円なのですが、
初回は1,900円で購入できるという内容です!

 

半額でお試しできるのは嬉しいですよね♪

 

ただ、5,000円以下だと送料がかかり、プラス700円かかるのは嫌でしたが、
それでも定価で買うより安いので良かったです!

 

通販サイトには、キミエホワイトプラスの成分についてや、
副作用など、細かく買いてあったので、購入前に安心できましたよ!

 

ちなみに、キミエホワイトプラスは第三種医薬品なんですが、
医薬品である以上、副作用がないものは存在しないようです。

 

一例として、めまいや、湿疹などがあるようですが、
今のところ大きな副作用は報告されてないみたいです。

 

定価で購入して効かないとか嫌ですし、体に合うかどうかも
しっかり判断したいので、初回限定価格はありがたいですね。

 

 

「キミエホワイトプラス」が届きました

 

注文して、すぐに届きましたよ!

 

キミエホワイトプラス 画像

 

 

同封されていたものは、こんな感じです。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

カタログやら挨拶状やら入っていました。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスは、こんな袋に入ってました!

 

キミエホワイトプラス 画像

 

なんか、昔の漢方薬が入っていたような袋ですよね?
なんだか、この袋で期待値が上がってしまった、単純な私です(笑)

 

この漢方薬みたいな袋の中に、こちらが入っていました!

 

キミエホワイトプラス 画像

 

 

「キミエホワイトプラス」の全成分について

 

キミエホワイトプラスに配合されている成分はこちらとなっています。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

カタログに色々と書いてあり、とても参考になったので、
皆様にもご紹介しますね♪

 

L-システイン

 

キミエホワイトプラス 画像

 

シミ、そばかすを、体の内側からケアするための
シミに効く成分としては、とても有名ですよね!?

 

私も名前だけはCMなどの影響で知っていました。

 

実際に、このL-システインが何者かというと、
アミノ酸の一種で、皮膚や髪の毛、爪などをつくっている
大切な成分だそうです。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

なんと、シミのもとである、メラニン色素が生成されるのを抑制して
さらに肌代謝を促進することで、このメラニン色素を
排出してくれるという、なんとも頼もしい成分です!!

 

ちなみにこのL-システインの配合量が、
リニューアルしたことで1,5倍になったみたいですよ。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスは、L-システインが240mg配合されているのですが
この量は、国の承認基準の最大量みたいです。

 

一部口コミで、キミエホワイトは効かない、効果なしなんていうのを
見かけたのですが、その口コミはリニューアル前のものでしたので、
L-システインが増量したので、きっと効果があると信じたいです。

 

そして驚いたのが、このL-システインは、二日酔いにも良いそうです。

 

アルコールの分解を促進する働きもあるようなので、悪酔いや
二日酔いを改善してくれるみたいですよ!

 

しかもエネルギーの生産を促進するとのことで、
全身の倦怠感にも良いみたいです。

 

日頃疲れやすい私としては、このL-システインの力に
早くあやかりたくなりました。(笑)

 

アスコルビン酸(ビタミンC)

 

キミエホワイトプラス 画像

 

これもまた、美白ケア・シミに効く成分としても
定番中の定番、ビタミンCです!

 

ニキビケアも含め、美肌ケアには何かとビタミンCが
良いとされていますよね。

 

雑誌でも王道美肌成分、なんて書かれているのを見ますが、
実はエイジングケアにも良いそうです。

 

なんと、体内のコラーゲン生成を助けてくれるそうで、
さらには抗酸化物質として働くことで、肌や体が老化するのを防ぐそう。

 

この年齢でもまだポツポツとできるニキビ(吹き出物)にも
効果がでることを祈ります。

 

パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)

 

キミエホワイトプラス 画像

 

糖質、たんぱく質、脂質などを正常に代謝し、健康な皮膚にしてくれる、
というビタミンです。

 

ビタミンB5は、アトピーにも良いと聞きます。

 

皮膚を強くしてくれるみたいなので、ニキビ、湿疹、じんましんにも
良いということなんでしょうね。

 

あとこの成分は、アスコルビン酸(ビタミンC)の働きを
後押ししてくれるそうです。

 

つまり、シミに効く成分ではないけれど
相乗効果が期待できる、ということみたい。

 

これらの成分が、キミエホワイトプラスの代表成分です。

 

 

「キミエホワイトプラス」を飲んでみました!

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスの飲み方は、
1回1錠で、1日3回飲むことになっています。

 

飲むタイミングは、食後が良いそうです。
食後30分以内がオススメの飲み方みたいですよ。

 

食後に飲むこと自体は苦にはなりませんが、パートにでるときや、
外出するときは持ち運ぶのが面倒というか、忘れちゃいそうです。

 

気をつけたいと思います。

 

そして15歳未満は飲んではいけないそうです。

 

 

キミエホワイトプラスの錠剤はこんな感じです。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

(注)1日分として3粒出しましたが、1回1錠を飲みます。

 

ツルツルとコーティングされた錠剤で、そこまで大きなものでもないので、
とても飲みやすいですよ。

 

特に、ニオイや味もしません。

 

このコーティングなんですが、一般的には糖質ですることが多いそうですが
キミエホワイトプラスはフィルムコーティングなので、
カロリーを気にしないで飲めるみたいですよ。

 

 

 

「キミエホワイトプラス」の効果について

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスは、一箱31日分です。

 

約一ヶ月、若々しいシミのない肌を目指し、飲み続けました。

 

実は、2回ほど外出先で食事をしていたので、
飲み忘れてしまったことがありました。

 

家に帰って、食後30分以内に飲まなかったことに気づき、
慌てて飲みました。 

 

神経質になる必要はないんでしょうが、気をつけないとダメですね。

 

この約一ヶ月の効果についてレビューしたいと思います。

 

 

シミに効く効果ついて

 

キミエホワイトプラス 画像

 

うぅーん。 シミが薄くなったという感じはしませんでした。

 

シミに効く薬として飲み始めたので、期待はしていましたが。。

 

まぁ、そんなすぐに効果がでても怖いですから、
過度に期待してはダメですよね。

 

長年蓄積したメラニンが、そんなにすぐ排出される訳無いですし、
これは地道に飲み続けるしかないかもしれません。

 

あと、カタログで見落としていたのですが、
キミエホワイトプラスはシミに効く薬ですが、
肝斑への効果は認められていないそうです。

 

今更、ちょっとがっかりしました。

 

 

いくつか口コミで、肝斑と診断されていたシミが薄くなってきた、
なんていう評判の書き込みを見かけたので、期待していました。

 

何名かそんな方がいたので、嘘の書き込みではないと思いますが・・・

 

私のシミは肝斑かどうか定かではないのですが、
その可能性があるな、と自分では思っているので、
継続しても効果がないなら、飲むものを変えた方がいいかもしれませんね。

 

 

とはいえ、ターンオーバーもありますし
たった一ヵ月でシミが消えるとも思っていないので
これから継続してシミに効く薬としての
本領を発揮してほしいところです。

 

ニキビについて

 

キミエホワイトプラス 画像

 

この一ヶ月、ニキビもそうなのですが、全体的に肌荒れしませんでした。

 

たまにアゴなどにポツンとできるニキビもこの1ヶ月はなかったですし、
そういう意味では、肌の調子は良かったです。

 

実はこの1ヶ月、キミエホワイトプラスを飲むと同時に、
甘いものを控えていました。

 

というのも、糖分を多く取りすぎると、体も老けやすくなり、
肌も荒れやすいということを知ったので、キレイな肌や体を取り戻せるよう
食生活も少し気を配っていました。

 

なので、その効果も加わって、肌の調子が良かったのかもしれません。

 

シミに効く薬として購入した商品ですが、シミ以上に
ニキビや肌荒れの改善には効果がありそうです。

 

湿疹、じんましんについて

 

キミエホワイトプラス 画像

 

こちらについても、この1ヶ月、湿疹等で悩むことはありませんでした。

 

普段、頻繁にでるわけではなりませんが、首などにでる湿疹も、
この期間はでませんでした。

 

肌が荒れないで過ごせるって、嬉しいですね。

 

二日酔いについて

 

キミエホワイトプラス 画像

 

日頃からそこまで飲む方ではないのですが、
何度か家族で外食をしたので、飲むことがありました。

 

お酒は強い方ではないので、調子にのると翌日二日酔いということも
あるのですが、この期間、二日酔いもありませんでした。

 

そこまで量を飲んでいなかったということもあるかもしれないので、
効果があるかどうか私には自信がないのですが、
口コミを見ると、お酒が抜けるのが早くて助かっているなんていう
声もちらほらありましたよ!

 

全身の倦怠感について

 

キミエホワイトプラス 画像

 

これについては、効果があるような気がしました。

 

気持ちの問題かもしれませんが、これを飲むと、その後頑張れるというか、
体力が持つような気がしました。

 

寝不足になった日が、何日かあったのですが、
比較的元気だったように思います。

 

これまで、サプリメントなどはあまり飲まずに過ごしていたので、
栄養補給がされたのかもしれません。

 

疲れやすい私には、嬉しい効果です。

 

 

最後に

 

キミエホワイトプラス 画像

 

キミエホワイトプラスを一箱飲みきり、継続をどうするか悩んでいます。

 

もし続けるとなると、定期コースが最安値みたいで、
4,309円で購入することができます。

 

お金に余裕があるときだけ、さっとどっかの販売店で購入できればいいのに、
なんて思いましたが、キミエホワイトプラスみたいなものは、
たまにじゃ、効果がないんですよね。きっと。

 

安くないしなぁ・・・とウジウジ悩んでいたのですが、
娘に、「せっかく頑張る気になったんだから続ければいいのに!」と
背中を押されました。

 

 

残念ながら、シミに効く薬としての即効性はありませんが
今後に期待ですね。

 

もう一ヵ月ほど続けてみて、シミが薄くなる
小さいシミが消えるなど、効果を実感できたら
しばらく継続してみようと思っています。

 

 

ちなみに、私がこの1ヶ月ニキビができず、肌荒れをしていなかったのを見て
娘に「私も飲みたいし、買って!」と言われました(笑)

 

さすがに娘にも購入することはできないので、私が購入して、
それを少しわけてあげようかと思います。

 

 

あと、このキミエホワイトには、今回飲んだキミエホワイトプラス以外に、
クリームやオールインワンクリームがあるみたいです。

 

キミエホワイトプラス 画像

 

今使っているスキンケアを考えると、このオールインワンクリームは安いので
キミエホワイトプラスを飲んでいくなら
併用してもいいのかな?と。

 

一緒に使うことで、効果的な気はしました。

 

今の化粧品がなくなったら、検討したいと思います。

 

シミに効く薬をお探しの方、顔や肌のシミでお悩みの方
試してみてはいかがでしょうか?

 

キミエホワイトプラスの詳細はこちらからご覧いただけますよ。

 

 

キミエホワイトプラス

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る


美肌を保ちたい方におすすめ!シミに効く薬、その嬉しい効果とは

シミに効く薬について 画像

 

多くの女性を悩ませている肌トラブルの一つに、
シミ、をあげることができます。

 

多くの方は、スキンケアにとても気を使っておられますが、
最近は外側からのケアだけではなく、内側からのケアとして、
シミに効く薬もたくさんあるんです。

 

シミに効く薬の成分が配合されたクリームなども、
たくさんありますよね。

 

そもそも、シミは、なぜできてしまうのでしょうか?

 

シミに効く薬には、どのような嬉しい効果があるのでしょうか?

 

シミに効く薬について 画像

 

今回、この記事ではそのような点について調べて、
まとめてみました。

 

いつまでも美しい肌を保ちたい、という方は、
ぜひ参考にして下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

そもそもシミの原因とは?

 

シミに効く薬について 画像

 

そもそも、シミはなぜできてしまうのでしょうか?

 

メラニン色素

 

多くの方がご存知かもしれませんが、シミは肌のなかで、
メラニン色素が過剰に作られることによってできてしまうんです。

 

メラノサイトというところから、メラニンを作るように!
という命令が出ると、メラニン色素が過剰に出来てしまうんです。

 

それで、メラノサイトを刺激する物質が、
シミの原因だと言われています。

 

メラノサイトを刺激するものの代表例は、紫外線です。

 

他にも、活性酸素と言われる物が発生すると、
メラノサイトが刺激されます。

 

活性酸素を発生させる原因は、ストレスや睡眠不足などです。

 

炎症

 

さらに、肝斑や大人ニキビ、そばかすのように、
炎症が原因となっているシミもあります。

 

シミに効く薬

 

シミに効く薬について 画像

 

シミに効く薬には、大きく分けて、皮膚の表面に
直接塗るタイプの薬と、内服して
内側からアプローチするタイプのものがあります。

 

シミの種類によって必要な効果や効能が違うので、
使い分けが必要です。

 

シミに効く薬の効果

 

シミに効く薬について 画像

 

メラニンの生成を抑える

 

シミに効く薬には、まずシミの原因となっている
メラニンの生成を抑えてくれる効果があります。

 

肌の漂白剤とも言われている、ハイドロキノンという
シミに効く薬はとても有名ですね。

 

強い漂白の効果を持っています。

 

メラニンの生成が抑えられることで、
今、既にあるシミを改善するだけではなく、
シミの予防にも効果があるんです。

 

しかし、成分が高濃度なため、使用には注意が必要です。

 

肌のターンオーバーを整える

 

肌のターンオーバーの乱れはシミの原因になるだけでなく、
あらゆる肌トラブルの原因の一つと言われています。

 

それで、コラーゲンを作る効果があり、
肌のターンオーバーを整える効果のある、
シミに効く薬はとてもおすすめです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

ハイドロキノンが、シミに効く薬としておすすめな理由

 

シミに効く薬について 画像

 

年齢とともに気になり始めるシミ。

 

しかし、シミがあるだけで、
一気に老けた印象を与えてしまいます。

 

見た目年齢を若々しく保ちたいと思っておられる方にとって、
シミは大敵とも言えるでしょう。

 

そんな女性の大敵であるシミ。
最近は、シミに効く薬もたくさん販売されていますね。

 

シミに効く薬として、以前から注目を集めている薬の一つに
ハイドロキノンという成分があります。

 

ハイドロキノンは、シミに効く薬として、
なぜ効果的といわれているのでしょうか?

 

今回は、ハイドロキノンがシミに効く薬として有効なのかどうか
調べてまとめてみました。

 

いつまでもシミのない美しい肌を保ちたい!という方は、
ぜひ参考にして下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

シミの原因

 

シミに効く薬について 画像

 

そもそも、多くの女性を悩ませている
シミの原因とは何なのでしょうか?

 

紫外線

 

紫外線は、多くの肌トラブルの原因となっていますが、
シミの原因としても大きな割合を占めています。

 

紫外線は、シミの原因となるメラニン色素を生成してしまう
刺激の原因なんです。

 

加齢

 

また、加齢によって、肌のターンオーバーが整わないことで、
メラニン色素がうまく排出されないということも考えられます。

 

シミに効く薬、ハイドロキノン

 

シミに効く薬について 画像

 

ハイドロキノンとは?

 

シミに効く薬として知られている、
ハイドロキノンとはどのような成分なのでしょうか?

 

ハイドロキノンというのは、天然成分の一つです。
麦芽やイチゴなどに含まれているようです。

 

ハイドロキノンの効果とは?

 

還元作用

 

ハイドロキノンが、シミに効く薬と言われている大きな理由は、
その還元作用です。

 

還元作用というのは酸化の反対の作用のことです。

 

人間は、加齢によって様々な肌のトラブルや不調を抱えますが、
これらは体の酸化が原因なんです。

 

ですから、還元作用のあるハイドロキノンは、
老化防止の成分でもあるんです。

 

ハイドロキノンがシミに効く薬だと言われている理由は、
他にもあります。

 

メラノサイトを減らす

 

それは、メラニン色素を減少させてくれるということです。

 

メラニン色素を作る原因となっているのは、
メラノサイトという細胞です。

 

メラノサイトを減少させることで、
そこから作られるメラニン色素そのものを
減らすことができるんです。

 

それで、予防だけではなく、今既にあるシミにも
効果的だということで、とても人気なんです。

 

予防と治療の両方の面でシミに効く薬、ということです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

NHKのあさイチでも紹介された、シミに効く薬とは?

シミに効く薬について 画像

 

多くの女性の憧れは、真っ白で透明感のある美しい肌ですよね。

 

それで、スキンケアに関する商品は、
いつも女性の話題の中心となってきました。

 

薬局やドラッグストアなどでも、様々な美白効果のある化粧品や、
肌トラブルに対応した化粧品が販売されていますね。

 

中でも、多くの女性を悩ませているのが、シミです。

 

シミは老け顔の原因

 

シミに効く薬について 画像

 

年齢とともに気になり始めるシミ。
しかし、シミは老け顔の原因となってしまいますよね。

 

何とかして、既に今あるシミを消し、
新しいシミを予防したいものです。

 

今はシミが気にならない!という方も、できるだけ早いうちに
予防をすることはとてもおすすめです。

 

多くの女性の関心事である、シミ対策ですがNHKのあさイチで、
シミやそばかすを消す方法として取り上げられた、
シミに効く薬がとっても話題なんです。

 

NHKで紹介された、それらのシミに効く薬とは、
どのようなものでしょうか?

 

どのような効果があり、
どのような使い方をすれば良いのでしょうか?

 

今回は、そのような点について調べて、まとめてみました。

 

シミやそばかすが気になっているという方は、
ぜひ参考にして下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

NHKで紹介されたシミに効く薬とは?

 

シミに効く薬について 画像

 

NHKで紹介された、シミに効く薬とは、
トレチノインとハイドロキノンという、2つの成分です。

 

トレチノイン

 

トレチノインとは、どのような成分でしょうか?
トレチノインとは、ビタミンAの誘導体です。

 

海外では、シワやシミ、ニキビの治療用の薬として
認められており、多くの方が使用しています。

 

日本では、個人で使うことはできず、
医師による処方が必要な薬なんです。

 

それで、NHKの番組内では、トレチノインについて、
病院での処方が一番良い、とを紹介していました。

 

ハイドロキノン

 

ハイドロキノンは、美白成分としてとても有名な成分です。

 

コーヒーなどにも含まれている、天然の成分で、
人間の老化現象である酸化を還元してくれる
という効果を持っています。

 

ハイドロキノンは、肝斑やそばかすなどにも効果的で、
メラニンの色素を薄くしてくれる、という効果もあるんです。

 

それで、今あるシミを消すだけでなく、
予防にもとても効果的
です。

 

NHKの番組内で紹介されていたのは、洗顔後に保湿をし、
その後トレチノインとハイドロキノンを塗る、という方法です。

 

2ヶ月ほど継続することで、実際に試していた視聴者の方も、
シミが消え、はっきりと効果が現れていました。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

クリームタイプのシミに効く薬が効果的でおすすめ

 

シミに効く薬について 画像

 

多くの女性の関心事である、シミ対策。

 

最近は、薬局やドラッグストアなどの販売店でも、
様々なシミに効く薬が配合された飲み薬や、クリームなどが
販売されていますよね。

 

シミに効く薬の中には、クリームタイプのものや、
内服タイプのものがあります。

 

市販されている薬用クリームやシミに効く薬成分を含んだ、
美容液などもあります。

 

シミが気になるという方は、シミに効く薬の成分を
たっぷりと含んだ薬用クリームも、効果的でオススメなんです。

 

通常の美容液とは違い、シミに特化した成分が
高濃度配合されているので、とても効果があります。

 

シミに効く薬を配合したクリーム

 

シミに効く薬について 画像

 

ハイドロキノンのクリーム

 

市販のシミに効く薬を配合したクリームには、ハイドロキノン、
という成分が含まれていることが多いでしょう。

 

ハイドロキノンは、肌の漂白剤とも言われるほど、
強い美白効果で有名です。

 

メラニン色素をつくるもととなる、メラノサイトという細胞に
働きかけてくれるので、シミの予防や改善に
とても効果的なんです。

 

ハイドロキノンという成分は、市販のシミに効く
薬用クリームにも、配合されています。

 

市販もされていますが、効果が大きく高濃度なので、
医師による処方もおすすめされています。

 

また、市販のものよりも皮膚科などで処方される
ハイドロキノンのクリームの方が
高濃度であることが多いと言えます。

 

トレチノインのクリーム

 

トレチノインという成分も、シミに効く薬として
ハイドロキノンと同じほど有名な成分です。

 

ビタミンA誘導体の1つで、ニキビの治療や
そばかすの治療などにも使われているものです。

 

トレチノインは、肌の新陳代謝を促進してくれる、
という効果があります。

 

シミの原因の一つに、ターンオーバーの乱れがあります。

 

ターンオーバーとは、肌の表面の細胞が入れ替わる
サイクルのことですが、これらは加齢とともに、
サイクルのスピードが遅くなってしまうんです。

 

新陳代謝を促進してくれるトレチノインを使うことで、
ターンオーバーが正常に整うので、
メラニンが排出されやすくなりシミを改善してくれます。

 

さらに、コラーゲンを作る働きもあるので、
肌の若返りを助けてくれる、とも言われています。

 

これは、医師の指示のもとでないと使うことのできない
シミに効く薬なので、皮膚科などで処方してもらいましょう。

 

2ヶ月ほど継続して使うことで、効果が期待できるクリームです。

 

ハイドロキノンを配合したクリームと、
あわせて使われることも多いです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

最近話題のシミに効く薬、効果を最大限に引き出すおすすめの飲み方

シミに効く薬について 画像

 

ふと鏡を見て、新しいシミに気がついたときって、
本当にがっかりしますよね。

 

いつまでも美しい白い綺麗な肌を保ちたいと思っていても、
年々気がつくとシミが増えている、
ということに多くの方が悩まされてきました。

 

それで、多くの女性はシミ対策を行っておられることと思います。

 

シミに効く薬

 

シミに効く薬について 画像

 

多くの方の関心事である、シミ対策。

 

最近、話題になっているのがシミに効く薬なんです。

 

シミに効く薬には、肌に直接塗るクリームタイプの薬や、
内服して内側からアプローチするタイプのものがあります。

 

市販されているものから、皮膚科などで
医師による処方を受けなければならないものまで、様々です。

 

しかし、どちらも通常のスキンケアだけでは難しい
シミ対策を効果的に行える、と
シミに効く薬の人気が高まっています。

 

それで、シミに効く薬の使用を検討しておられる方や、
既に使用しておられる方も多いかと思います。

 

今回、この記事ではシミに効く薬の効果的な飲み方について調べて
まとめてみました。

 

飲むタイミングなども含め、おすすめの飲み方を
ご紹介しています。

 

すでに、シミに効く薬を使用しておられる方はもちろん、
使用を検討しておられる方も、ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

シミに効く薬の飲み方

 

シミに効く薬について 画像

 

効果が出始めるまで

 

シミに効く薬の、効果的な飲み方をご紹介する前に
効果が出始めるまでに、どれくらいの期間がかかるのか
調べてみましょう。

 

個人差はあると言われていますが、主に、
シミに効く薬を飲み始めてから効果を感じるまでには、
2ヶ月から3ヶ月ほどはかかると言われています。

 

ですから、1ヶ月ほどで効果が出なかった!と辞めてしまうなら、
それはもったいない飲み方と言えるでしょう。

 

やめてみて、初めて効果が出ていた、と気づく方もおられます。

 

肌の状態を正しく整えることが必要ですので、
長期的に根気よく続けていきましょう。

 

いつ飲む?

 

シミに効く薬は、いつ飲むと一番効果が期待できるのでしょうか?

 

皮膚科などで医師に処方されている薬の場合は、
医師や薬剤師さんに相談するのが一番良いでしょう。

 

医師による処方を受けていても、市販されている薬を飲むとしても
用量や用法を正しく守ることは、とても大切です。

 

どんな飲み方をしていても用量や用法を持っていなければ、
薬には危険が伴うので、注意してくださいね。

 

特に指示がない場合、夕食後から寝る前の間
効果的と言われています。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

おすすめの市販されている、シミに効く薬をご紹介

 

シミに効く薬について 画像

 

女性の大敵として恐れられている、シミ。

 

シミがひとつあるだけで、若々しさを保つ上では
大きなトラブルですよね。

 

肌が汚く見えるだけではなく、老けても見えてしまいます。

 

あらゆるケアを行っていても、
シミに悩まされるという方は意外と多いようなんです。

 

それで、薬局やドラッグストアなどの販売店でも、
様々なシミに効く薬やクリームなどが販売されています。

 

美肌の大敵、シミ

 

シミに効く薬について 画像

 

最近は、女性だけでなく、
男性もスキンケアを行う時代になりました。

 

男性は、特にメイクなどをしない分、
肌の美しさが見た目年齢に直結します。

 

それで、シミ予防しておられる方は、男性にも多いようです。

 

シミ対策を始めよう!

 

シミに効く薬について 画像

 

では、どうすればシミ対策を、
効果的に行うことができるのでしょうか?

 

最近話題になっているのは、シミに効く薬です。

 

シミに効く薬には、クリームなど、
直接肌に塗るタイプのものから、内服して
内側から働きかけるものがあります。

 

さらに、皮膚科で処方してもらう薬もあれば、
市販のシミに効く薬もたくさんあるんです。

 

おすすめは市販のシミに効く薬

 

ドラッグストアなどで購入できる他、
楽天やamazonなどインターネットショッピングでも、購入できる
シミに効く薬がたくさんある、ということをご存知でしたか?

 

気軽に行え、効果が期待できるということで話題となっています。

 

今回、この記事では、市販のシミに効く薬の
オススメ商品について調べてご紹介しています。

 

市販のシミに効く薬を使用しておられる方はもちろん、
使用を検討しておられる方も、ぜひ参考にして下さい。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

シミに効く薬のおすすめ

 

シミに効く薬について 画像

 

市販編

 

ハイチオールCホワイティア

 

シミに効く薬について 画像

 

そばかすやシミに効く薬として知られている
市販のシミに効く薬です。

 

3ヶ月ほど服用することで、体の内側からシミや
そばかすを治してくれる!ととても話題なんです。

 

口コミでもシミが実際に薄くなった、または消えた、
という評判を得ているので効果が期待できるでしょう。

 

通販限定

 

通販限定ですが、人気が高く、
口コミでの評価も高い商品をご紹介します。

 

ロスミンローヤル

 

シミに効く薬について 画像

 

テレビや雑誌などでも紹介され、
9割以上の女性医師が飲み続けたい!と答えるほど、
効果抜群のシミに効く薬です。

 

そして、この商品はシミだけではなく、
国内で唯一小じわにも効く医薬品として知られています。

 

キミエホワイトプラス

 

シミに効く薬について 画像

 

こちらは、そばかすやシミを、緩和する薬ではなく、
そばかすやシミに効く薬です。

 

有効成分である、Lシステインを増量しており、
シミ以外にもあらゆる肌トラブルを改善してくれる
と人気の商品です。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

皮膚科で処方してもらえる、シミに効く薬をご紹介

シミに効く薬について 画像

 

若々しさを保ち、美肌を保つ上で、大敵とも言えるシミ。

 

しかし、ふと鏡を見て、新たなシミに気付く、
ということも多いのではないでしょうか?

 

シミに悩まされている方は、非常に多いようです。

 

シミの原因

 

シミに効く薬について 画像

 

美肌の大敵であるシミですが、
その主な原因は紫外線だと言われています。

 

肌の中にメラニンが残ってしまうことが原因です。

 

メラニン色素は紫外線によって刺激され出てきてしまうので、
紫外線をなるべく浴びないことはとても大切です。

 

そして、加齢により、肌の新陳代謝、
つまりターンオーバーというサイクルが遅くなるので、
シミができやすいそうです。

 

この他にも、シミの原因となる事柄はありますが、
主にシミの原因は紫外線と言われています。

 

シミ対策

 

シミに効く薬について 画像

 

では、どのようにしてシミ対策を行えば良いのでしょうか?

 

薬局やドラッグストアなどでも、
様々なシミに効く薬が市販されています。

 

そのような商品にも効果が期待できるので、
使用しておられる方は多いでしょう。

 

さらに、最近注目が集まっていることとして、
皮膚科での治療をしている方も多いようです。

 

プチ整形などが広まって、美容クリニックや
皮膚科に定期的に通う、という方も多いようです。

 

皮膚科では、様々なシミに効く薬を処方してもらえますが
どのような薬が処方されるのでしょうか?

 

今回この記事では、病院で処方してもらえる
シミに効く薬について調べて、ご紹介しています。

 

皮膚科での治療をしておられる方はもちろん、
治療を検討しておられる方も、ぜひ参考にして下さい。

 

この記事がお役に立てれば嬉しく思います。

 

皮膚科でもらえるシミに効く薬

 

シミに効く薬について 画像

 

塗り薬

 

ハイドロキノン

 

ハイドロキノンは、お肌の漂白剤ともいわれるほど、
強い漂白作用を持ったシミに効く薬です。

 

市販の化粧品などにも、ハイドロキノンが配合されていることが
ありますが、皮膚科ではさらに濃度の高いもの処方してもらえる
と言われています。

 

ハイドロキノンは効果の強い薬なので、皮膚科で処方してもらい、
医師の指示のもと使うのが安心でしょう。

 

トレチノイン

 

トレチノインは、ビタミンA誘導体の1つです。

 

皮膚科では、ハイドロキノンと合わせて処方されることが
多いようです。

 

肌のターンオーバーを整えてくれるので、
シミの治療にはもってこいなんです。

 

市販の商品には配合されていない、医師の指示が必要な薬品です。

 

飲み薬

 

皮膚科では、ビタミンCやトラネキサム酸といった、
シミに効く飲み薬を処方してもらえることもあります。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

個人輸入できる、人気のシミに効く薬をご紹介

 

シミに効く薬について 画像

 

最近は、女性だけでなく、
男性もスキンケアを行う方が増えています。

 

男性はメイクをしない方がほとんどなので、
美しい肌を保つだけでも、とても若々しく見えますよね。

 

シミひとつないきれいな肌は、見た目年齢を、
グッと若返らせてくれると言えます。

 

しかし実際には、年齢とともに増えたり濃くなってしまう
シミに悩まされている方は、非常に多いようなんです。

 

なぜ、シミはできてしまうのでしょうか?
どのようにすれば、効果的にシミ対策を行えるでしょうか?

 

美肌の敵、シミの原因とは?

 

シミに効く薬について 画像

 

若々しさを保ちたい!という方の大敵である、シミ。
なぜシミは、できてしまうのでしょうか?

 

紫外線

 

シミの原因として最もよく知られているのは、紫外線です。

 

やはり紫外線が、シミの原因となる
メラニン色素を作ってしまうからなんです。

 

しかし、全く紫外線を浴びない生活なんて、できませんよね。

 

シミ対策のひとつとして、最近は、
シミに効く薬が薬局やドラッグストアなどで市販されています。

 

さらに、病院の皮膚科などでも、
シミに効く薬を処方してもらえるので、
治療しておられる方も多いようです。

 

今回この記事では、海外から輸入できる、
シミに効く薬についてご紹介しています。

 

市販の薬では効果を感じにくかったという方や、
皮膚科に行く時間がない!という方は、ぜひ参考にして下さい。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

シミに効く薬の輸入が人気の理由

 

シミに効く薬について 画像

 

どうして、シミに効く薬を個人輸入することに、
人気があるのでしょうか?

 

シミに効く薬の中には、
海外では当たり前のように使用されていても、
日本では認められていない薬があります

 

さらに、薬そのものは認められているとしても、
濃度に関して日本では制限がある、といった薬も存在します。

 

それで、そのような薬での治療を行いたいと思う方は
海外から個人輸入を行うんです。

 

そんなことしていいの!?と思われるかもしれませんが、
個人で使う目的であれば、海外から個人輸入をして
薬を手に入れることは、
厚生労働省でも認められていることなんです。

 

人気の輸入できるシミに効く薬

 

シミに効く薬について 画像

 

レチノA0.05%

 

こちらは、皮膚科などでも処方されるされているトレチノイン、
というシミに効く薬を配合したクリームです。

 

トレチノインを配合した薬は、
日本では医師による処方がなければ手に入れることができませんが
個人輸入すれば手に入れることができます。

 

信頼性が高いだけではなく、
お値段も安くて効果的なので人気があります。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

効果抜群と話題の、シミに効く薬は安全なの?考えられる副作用とは

シミに効く薬について 画像

 

多くの美しさを保ちたいという女性や、
若々しくいたいという男性を悩ませてきたシミ。

 

若々しくいたい、きれいでいたいと思うものですが、
油断するとすぐシミができてしまい、肌が汚く見えるだけでなく、
老けて見えてしまいますよね。

 

多くの方を悩ませているシミ。
どのようにシミ対策ができるでしょうか?

 

シミ対策

 

シミに効く薬について 画像

 

最近では薬局やドラッグストアなどで、
様々なシミに効く薬が市販されています。

 

さらに、皮膚科などでもシミに効く薬を処方してもらえたり、
個人輸入によってそのような薬を手に入れることができるなど、
シミ対策はとても注目を集めているんです。

 

シミに効く薬の中には、とても効果が高い薬も存在しますが、
効果が高いということを聞くと、気になるのが、
その副作用や安全性ですよね。

 

シミに効く薬は、1日や2日で使用をやめるというわけではなく、
継続していくものです。

 

ですから、その安全性や副作用の可能性について
知っておくことは、安心して続けていく上でとても大切です。

 

今回この記事では、シミに効く薬として知られている成分の
安全性や、考えられる副作用について調べて、まとめてみました。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

シミに効く薬の安全性、副作用

 

シミに効く薬について 画像

 

ハイドロキノン

 

ハイドロキノンは、シミに効く薬として
最も有名な成分とも言えるでしょう。

 

美白効果がとても高いことで知られている成分ですが、
肌の刺激が強かったり、
副作用が心配されている成分でもあります。

 

どのような副作用が考えられるのでしょうか?

 

炎症

 

ハイドロキノンそのものが体質に合わないという方は、赤くなり、
炎症を起こしてしまう
副作用が起きる可能性があるようです。

 

さらに、劣化したハイドロキノンを使用した時に、
そのような副作用が起こることも考えられます。

 

しかし多くの場合ハイドロキノンそのものが体質に合わない
という方以外が使用した場合には、副作用の心配は要りません。

 

心配な方は、パッチテスト使用する前に行うなどして
安全に使用してください。

 

白斑

 

ハイドロキノンは、強い美白効果で知られており
色素沈着を消してくれるという効果があります。

 

しかし、反対に濃度の高いハイドロキノンを
長期間同じ場所に使い続けると、
白くなってしまい白斑になるということが考えられます。

 

濃度が高い場合はそのような副作用の心配がありますが、
基本的にはその日本で市販されている
ハイドロキノン配合した薬は濃度が低いため、
心配はいらないようです。

 

このように、シミに効く薬には、いくつかのリスクや
副作用が考えられます。

 

しかし、多くの場合、用量や用法を守り、
正しく使用している場合には
副作用の心配はいらない薬と言えます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

効果抜群!とランキングでも、話題のシミに効く薬をご紹介

 

シミに効く薬について 画像

 

シミやしわ一つない美しい綺麗な肌は、
女性の永遠の憧れですよね。

 

様々なスキンケアによって、美しい肌を保とうと、
多くの女性は努力しています。

 

さらに、最近では女性だけでなく、
男性もスキンケアを行っておられる方が多いようです。

 

しかし、多くの方は、美肌の大敵であるシミに悩まされています。

 

年齢とともに増えて、濃くなってしまいがちなシミ。
シミはなぜできてしまうのでしょうか?
どのように、対策を行うことができるでしょうか?

 

シミの原因

 

シミに効く薬について 画像

 

紫外線

最もよく知られている原因としては、
紫外線をあげることができます。

 

紫外線が刺激となり、シミの原因となる
メラニン色素を生成してしまうんです。

 

ターンオーバーの乱れ

さらに、通常過剰にできてしまったメラニン色素は
肌のターンオーバー、つまり新陳代謝によって
排出されるのですが、加齢とともにこのターンオーバーと呼ばれる
サイクルが遅くなってしまいます。

 

それにより、加齢とともにシミが増えると言われているんです。

 

それで、シミ対策としては紫外線を
なるべく浴びないようにすることや、肌のターンオーバーを整える
といったことが大切になります。

 

しかし、やはりそれだけでは、シミ対策は追いつかない!
という方も多いでしょう。

 

シミ対策にはシミに効く薬がおすすめ

 

それで、最近薬局やドラッグストア、また通販などでも
シミに効く様々な薬が紹介されています。

 

スキンケア商品の人気ランキングなどでも、
シミに効く薬にはとても人気があります。

 

非常に様々な商品があり、シミに効く薬に関心あるけれど
どれを選べば良いか分からない!という方も
おられることでしょう。

 

それで今回この記事では、人気ランキングや
口コミランキングなど比較して、シミに効く薬のおすすめを
ご紹介しています。

 

シミに効く薬の使用を検討しておられる方や、
既に使用しておられる方はぜひ参考にして下さい。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

ランキングでも話題のシミに効く薬

 

シミに効く薬について 画像

 

ロスミンローヤル

 

シミに効く薬について 画像

 

シミに効く薬としてはもちろん、しわにも効くということで、
人気ランキングや口コミランキングでも非常に話題の医薬品です。

 

9割以上の女性医師が飲み続けたいと答えるほど効果的な薬で、
さらに女性特有の不調も改善してくれる成分が配合されているので
とてもおすすめです。

 

キミエホワイトプラス

 

シミに効く薬について 画像

 

有効成分であるLシステインを増量し、
シミに効く医薬品としてとても話題の商品です。

 

さらに、疲れやだるさ、二日酔いなどにも効果的で、
女性のきれいと元気をサポートしてくれるとして、
人気ランキングでも常に上位にあがっています。