シミに効く薬のおすすめの飲み方と選び方を紹介

MENU

シミに効く薬のおすすめの飲み方と選び方を紹介

顔のシミ取り 薬 画像

シミにはさまざまな原因があり、シミに悩んでいる人の
肌質や生活環境が全く違うと思います。

 

それぞれの肌の悩みに合わせた、シミ取り薬の選び方や
効果的な飲み方を紹介していきたいと思います。

 

 

おすすめの選び方を紹介

 顔のシミ取り 薬 画像

 

自分に合ったシミケア商品を選ぶ時には、特に重視する
ポイントを決めることが大切です。

 

アレもコレも…と効果を欲張ると、なかなか合う商品が
見つけにくいものですから、ここで改めて自分の肌を
見つめ直し、最適な方法について考えてみませんか?

 

 

『紫外線、活性酸素対策がしたい』

 顔のシミ取り 薬 画像

 

ビタミンCやアスタキサンチン、ハイドロキノンなど、
抗酸化作用が高い成分が中心になっているもの。

 

厚生労働省で、美白効果を認めている成分があるので、
それらが含まれているものが特におすすめです。
(例:ビタミンC誘導体、アルブチン、リノール酸など)

 

 

『肝斑に悩んでいる』

シミに効く薬 画像

 

市販されているトラネキサム酸を数ヵ月服用すると、
シミの色が薄くなり改善されるという研究結果が出ています。

 

 

『今あるシミの改善を重視(ターンオーバー促進)』

 シミに効く薬 画像

 

新陳代謝を促し、不要なメラニンを排出するために、
L-システインが高配合されているものや、ビタミンCと
一緒にビタミンEや酵素も配合されているものがおすすめ。

 

 

『保湿、乾燥対策も一緒にしたい』

 シミに効く薬 画像

 

乾燥肌の人はシミが出来やすいので、乾燥とシミ対策
合わせて行うとより効果的です。

 

セラミド、ヒアルロン酸など保水保湿効果があることは
もちろん、バリア機能を高めるコラーゲンにも注目です。

 

 

『飲みやすさが気になる』

 シミに効く薬 画像

 

1日に飲む回数、飲む量は商品によってそれぞれです。

 

お仕事をされている方など昼間は飲むタイミングが
ない場合などは、1日に飲む回数が少ないものを選びましょう。

 

また1回に飲む量も2粒〜10粒と、かなりの差があるので
他のサプリメントなども飲んでいる人は、出来るだけ
負担が減るよう少なめのものを選びたいところです。

 

 

『コストパフォーマンスが大事』

 顔のシミ取り 薬 画像

 

シミ予防、改善の為に飲む薬やサプリメントなので、
即効性があるタイプよりも肌の代謝リズムを根本から
改善するタイプのものが多く、継続的に飲む必要があります。

 

そのため、無理なくじっくり続けられる価格帯
しっかりと判断して選ぶこともとても大切なポイントです。

 

 

シミ取り薬の効果的な飲み方とは?

 

用法用量を守ること

 顔のシミ取り 薬 画像

 

薬やサプリメントの効果を最大限に引き出すためには、
商品ごとに定められた用法用量(または目安量)を、
しっかりと守ることが基本です。

 

さらに効果を得ようと、目安を大きく超えて摂取したり、
短時間のうちに何度も飲んでも、効果は変わりませんし、
副作用などのトラブルを引き起こしやすくなります。

 

 

水で飲むこと

 シミに効く薬 画像

 

お茶などで飲むと特にミネラルなどの栄養素の吸収が
阻害されてしまいます。

 

また、熱すぎるお湯で飲むとビタミンが破壊される可能性も
あるので、40度以下のぬるま湯にしておきましょう。

 

 

基本は食後に飲むのがおすすめ

 シミに効く薬 画像

 

シミ取り薬やサプリメントは、刺激や負担の少ない成分で
出来ていることが多いので、胃を荒らす心配はほとんど
ありませんが、栄養の吸収率が高い食後がおすすめです。

 

また、商品によっては肌の代謝が促される就寝前に
飲むよう指示されているものもあるので、ご確認下さい。

 

 

タバコ、ストレスを極力避ける

 シミに効く薬 画像

 

せっかく摂取したビタミンCが破壊され、肌の美容にまで
その効果が行き渡らなくなってしまいます。

 

当たり前のようなことばかりですが、やはり基本的には
商品ごとに指定されている飲み方をすることが、
もっとも効果的な飲み方でもあるということです。

 

正しい飲み方をして、自分の体調や肌と相談しながら
美白、シミ改善効果をあげましょう!

 

 

シミに効く薬 ランキング